医療レーザー脱毛での全身脱毛、施術部位の範囲は?

クリニックごとに違う!全身脱毛の範囲

全身脱毛は、クリニックによって施術してくれる範囲が異なるので、事前の確認がとても重要です。大手のクリニックを中心にみてみると、「両方のワキ、背中、お腹、腕、脚、デリケートゾーン」の範囲は含まれていることが多いです。また、クリニックごとに同じ部位でもどこまでを施術の範囲としてくれるかは違うようです。 大手の脱毛クリニックは、全身脱毛のプランを設けているところが多く、プランコースも数種類から選択できるようになっているところが多いです。例えば「顔」以外は、ほとんどの部分を網羅しているコースを用意したり、人気の脱毛部位を基本パッケージとして、それ以外に自分がして欲しい部位を数か所チョイスして施術してもらうプランを設けているクリニックもあります。

全身脱毛範囲を細かく確認していきましょう

経験の無い方や知識があまり無い方がよく勘違いしてしまうものに、脱毛範囲があります。全身脱毛の施術範囲は、わかりやすく表にしてくれているクリニックもありますが、細かいところのチェックが必要な部位も存在します。 例えば背中です。背中は体の部位の中でも広い範囲がある部分ですが、クリニックによっては「背中上」「背中下」と2つに分割しているところもあります。全身脱毛の際背中も希望して施術してもらったら、上の部分しか施術されなかった、という行き違いが無いように、事前確認をしておきます。このように部位を細分化してパッケージプランに組み込んでいるクリニックは一定数ありますので、脱毛個所の数字だけで判断せず、対応表などを見せてもらいながら、部位ごとの施術範囲を丁寧に確認していきましょう。